Chemours.com

Ti-Pure™(タイピュア™)TS-6300環境フットプリントシミュレーター

Chemours(ケマーズ)はお客様の持続可能性目標の達成を支援したいと考えていますが、それには、持続可能性、特に国連の持続可能な開発目標(UN SDGs)に対する当社製品の貢献度を定量化する必要があります。これを可能にするために当社のエキスパートが開発したのがChemours(ケマーズ)EVOLVE 2030手法です。これは第三者の検証を受けた受賞歴のある手法であり、UN SDGsのインパクトを科学的に測定するものです。

不透明度が高く、一般的な酸化チタン(TiO₂)グレードに比べて隠蔽力が優れ、材料使用量が少ない顔料、Ti-Pure™(タイピュア™)TS-6300 TiO₂を配合することによる環境負荷の低減を定量化します

ステップ1 -単位系を選択:
ステップ2 -保有する塗料の量を入力:
カバー面積(m2

Ti-Pure™(タイピュア™)TS-6300による環境負荷の低減結果:

  • 使用塗料の削減(リットル)
  • 埋立廃棄物の削減(リットル)
  • カバーする8.2 m2あたりで回避されるCO2(kg)
  • 出荷距離200 kmあたりで回避されるCO2(kg)
  • 缶の水の削減(リットル)

ボーナス:UN SDGsを支援し、隠蔽力が向上

隠蔽力が平均20%向上

想定

  • 比較する2つの塗料には、同量のTiO₂顔料が含まれると想定しました。
  • CPVCを上回るPVCで配合した一般的な塗料に基づき、重量比15%のTiO₂を含みます。
  • 塗料におけるTiO₂顔料のフットプリントには、TDMAの業界平均カーボンフットプリント(4.93 kg CO₂ e/kg)を使用しました。塗料成分フットプリントはCEPEのデータに基づきました。
  • 塗料パッケージからの廃棄量を見積もるため、利用可能な塗料コンテナのサイズを1ガロン(3.79リットル)、1クオート(0.95リットル)、1パイント(0.47リットル)と想定しました。すべてのコンテナは金属製であると想定しました。
  • 1パイント(0.47リットル)サイズの塗料コンテナの重量と体積は、1クオート(0.95リットル)の塗料コンテナのものと同じであると想定しました。
  • 耐用年数終了時の塗料缶の材料管理では、50%が埋め立てられ、50%がリサイクルに利用されたと想定しました。
  • 塗料の出荷では、輸送距離が124マイル(200 km)であると想定しました。トラックの排気係数は、平均積載量が21米トン(19メトリックトン)のトラック用を使用しました。

免責事項

Ti-Pure™(タイピュア™)TS-6300環境フットプリントシミュレーターを提供する目的は、Chemours(ケマーズ)Ti-Pure™(タイピュア™)TS-6300のご購入者が、一般的なTiO₂グレードと比較して、高不透明度のTS-6300グレードを利用することの環境面でのメリットを見積もることができるようにすることです。その結果は、様々な実験と顧客データに基づく見積もりであり、実際の結果を反映するものではありません。実際の結果は、配合やその他の要因によって異なる可能性があります。Chemours(ケマーズ)は、提供する計算が正確であることを表明せず、その責任を負いません。利用可能な独自の最適なデータを利用して、環境負荷の低減可能性を確認することが奨励されます。